Work

【仕事情報】クラファン販促用マンガチラシ

最近クラウドファンディングに興味を持ち始めた、まさき(@m_msak7)です!

クラウドファンディングとは

インターネット(下記サイト)を通してクリエイターや起業家から支援を募ることを言い、目標に対して応援資金を募るイメージです。(○○したい、●●を作りたい!など)
群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、製品開発やクリエイティブ分野などで利用されることが多いです。
キャンプファイヤーマクアケなどのサイトが有名。
以降「クラファン」と略称させていただきます。

クラファンセミナーに参加したのがきっかけで、株式会社リューセイ様のクラファンの販促チラシのお仕事を頂戴しました。

今もプロジェクト進行中です!737%の達成率で終了されました!
(クリックでプロジェクトページへ飛びます)
ちなみに私はこちらを支援させていただきました!
海外旅行に行く予定が直近なくとも、このコルクケースは今回限定だし、機能性もあってなによりコルク生地が好きなので・・・!!

(10/24更新)
実際に届いたのがこちら。開けやすいし肌触りも良くコルク生地好きとしてはとても心地よいです。これで海外旅行も安心していけますね。

チラシも展示会などで使っていただいているそうです。

 

受注のきっかけはクラファンセミナー

6月末日、クラファンセミナーに参加しました。そちらには
・これからクラファンをする人
・プロジェクトを立ち上げようと思っている方
が多く集っており、そこで今回お仕事を頂戴した株式会社リューセイの代表の方とお会いしました。
7月20日にプロジェクトをスタートされるそうで、そのプロジェクトの販促チラシの制作のご相談を頂戴しました。
クラファンは、WEB上で行われますが
・オフラインでの広報も必要
・プロジェクト開始まで時間が迫っており早急に作成に当たられるデザイナーを探していた
とのことで後日改めて打ち合わせさせていただき、お仕事を頂戴いたしました!

 

制作過程

打ち合わせを元に内容をつめていきます。

今回の制作内容は
スキミング防止ケース(カード入れ)を
海外旅行に不慣れな主婦層向け
どんな商品かを自分ごとに置き換えて捉えていただき、
クラファンページに誘導
するものです。

そこで漫画を使ったチラシを提案し共感してもらえるチラシづくりを心がけました。

そこで
①誠実さを演出
主婦層向けでありながら、「安心安全」を謳う商品なので安心感や誠実な印象を持たすことも求められたため、白ベースに青をメインカラーに制作。

②訴求力の高いライティングと構成
今回は手渡しでもらうチラシなので読みやすさを重視し、必要な文章に目がいくようライティングとデザインをしました。

③共感を持たれる漫画づくり
ストーリーの会話内で商品説明をすることで、固くない説明で、すっと理解できるようにしました。また、漫画なので「文章だけのチラシ」に比べ視覚的にも親近感がもたれます。

▼以上3点を意識して制作し完成したのがこちら▼

打ち合わせから2週間で納品

今回はプロジェクトの開始日程が決まっていたこともあり、スピード納品が求められていました。(データ納品/今回印刷はクライアント様)

打ち合わせの翌週には構成を固め、すぐに制作に入りました。このようにクライアント様のご都合に合わせてスピード対応できるのもフリーランスの特権の1つかと思います。

※会社さんだと場合によりけりですが、制作開始までに手続きが必要であったり、関わる人も多い分遅くなる可能性があります

クライアントのお声

有柚様、この度は販促チラシの制作ありがとうございました!
”商品の用途を分かりやすく伝え、かつ読んでもらえるチラシにしたい”
という弊社の要望に対し、当初思いもよらなかった漫画を活用した
チラシをご提案頂き、その場で依頼を決めました。

打ち合わせではチラシの読みやすさだけでなく
マーケティングの観点からも商品の販売につながる
提案を頂く事ができ、大変満足しております。

素晴らしいチラシを制作頂き誠にありがとうございました!
また、チラシを制作する際には、依頼させて頂きたいと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願い致します!
有柚様の今後益々の発展を弊社一同心よりお祈り申し上げます。

すごく丁寧なお声をいただきました・・・!!!
そうなんです。実は初めてお会いして2日後に受注させていただいたのです。
この度、スピーディかつクオリティの高いものにできたのは、クライアント様の迅速なご対応と「何を伝えたいか」の思いが明確だったことだったと思います。

なので、私自身もとてもお仕事しやすく、楽しんで制作ができました。

 

今回初めてクラファンについて学び、その販促のお手伝いをさせていただきました。クラファンについて、支援ツールだと思っていたのですが、広報として大きな力があるということも学べ、制作以外にも学ばせていただいた案件でした。