イベント情報

「京都アートビレッジ vol.101」出展

2月16日、ゼスト御池( 地下鉄東西線京都市役所前直結)にて「京都アートビレッジ vol.101」に出展してきました。

京都アートビレッジとは?

地下鉄を降りるとそこは見たこともない芸術村でした。

普段アートに接する機会の少ない一般の方たちにも気軽にアートに触れてもらい、アートを身近に感じてもらうことを目的とするアートイベントです。
最大の魅力は、「アーティスト本人と直接触れ合える」ということ。アーティストとの交流を深め、アートの魅力を肌で感じて下さい。(公式サイト引用)

上記のコンセプトで毎月開催されているイベントです。
開催時間も11:00〜18:00と長めに設定されており、絵だけでなく立体、文字など様々な作家さんが出展されます。以前、友人が出展してたのを機に、今回私も参加してまいりました。

設営はこんな感じ。机が2m弱あるのでゆったりと使えました。また、駅中なので行き交う人々に興味を持ってもらうために立体的なディスプレイを心がけました。

 

原画販売

今回は初の試みとして原画を販売しました。基本的に私はデジタルで絵を描くので、100%の原画ではないのですが、デジタルの絵を専用の紙に出力しそこに絵の具などを使用して唯一無二の作品を作ります。

絵の具の厚塗り感や光沢が出せるのはアナログならではの楽しみ方です。

額に入れると迫力が出て良いです。そして無事にお嫁へと旅立ちました。

お立ち寄りいただいた方々のお声

イベント中、ふと足を止めてご覧くださる方もいらっしゃれば、SNSで知っていただきわざわざ足をお運びいただいた方もいらして大変にありがたいです。(一番遠くの方で島根県からお越しいただきました…!)

人様のご自宅に自分の絵を飾っていただけるなんて大変光栄です…!

https://twitter.com/takosu_00/status/1229004316909793280?s=20

 

ABOUT ME
有柚 まさき
漫画も描けるグラフィックデザイナー 1990年生/大阪在住 広島、岡山、徳島、兵庫、埼玉などを転々としており、現在は大阪市在住。広島弁ベースの関西弁を話す。(要はなまっている) 自分の強みであるイラスト、マンガが描けるスキルをもっと生かしたいと思い転職でなく、自ら仕事を開拓できるフリーランスになることを決意。 趣味は漫画、アニメ、映画鑑賞・SNS(twitter廃人)・ビジネス本を読むこと