コラム

社畜がフリーランスになる決意をしたようです

はじめまして。有柚まさき(@m_msak7)と申します。
苗字が読みにくいとよく言われるので、気軽に「まさき」とお呼びください。

2018年、明けましておめでとうございます!
タイトルの通り、今年の春からフリーランスを決意いたしました。

私は大阪でデザイナーとイラストレーターとして会社員をしていて、
今年の4月でデザイナー歴丸4年になります。
2社目/平社員/繁閑差激しい/それによって給与差も激しい そんな状況です。
仕事自体は好きなのですが、友人知人と話しているうちに気づいたんです。
「あれ、このままでい続けていいの???」と。

今の状況を変えるべく思い切って「会社員を辞める」という選択肢が
浮かんで来ました。その理由は以下の3つです。

1、楽しく仕事をしたい

会社員は会社(営業さん)がとって来てくれた仕事をしなければならないから、仕事を自ら仕事案件を選べない。
楽しくもないし、売上も厳しい案件をこなしているとモチベーションが死にます…。
自分の考える楽しい仕事とは絵が描けてデザインもできる仕事でした。
でも会社にいるともちろん、そんな仕事ばかりではないです。

2、もっと自分のスキルを生かして稼ぎたい

一時期転職を考えていて転職エージェント(転職先を紹介してくれる人材紹介会社)との会話にて
まさき「イラストレーターで正社員の求人ありますか?」
エージェント「イラストレーターだと、今より年収が下がると思っていた方がいいです。それよりWEBデザインを習得するなど…」
まさき「ふぁっ!?なんで年収さがるねん!そして今からWEB覚えて極めるんだったらプログラミングや動画学んだ方がよくない!?」

自分はイラストレーターの方がデザイナーより専門職だと思っているので不思議でならなかたし、上記で思ったように今からWEBに手をだすならもっと希少性のあるスキルを手に入れた方がいいと思いました。

3、会社員のメリットとデメリット

会社員である以上、あたりまえですが
利益をださねばならない(人件費の兼ね合いから案件にかけられる時間が限られてくる)
個人の決断だけでは動くことができない
社内社外共に人間関係を円滑にしなければならない
というのがあります。
そこにメリットもありますがデメリットもあると思っていて、
転職も考え末に、いっそフリーに挑戦してみよう!と思い切りました。

そんなわけでフリーランスになることにしました!
昨年12月に決意してから、もういろいろ知らなきゃいけないことが多すぎて必死ですw
(自慢じゃないですが自頭は良くない方です!)
ただいま必死に、経営や営業、税金関係などについて勉強中です。
このブログではそんなフリーランス奮闘記を書いていこうと思っています。

おつきあいくだされば幸いです!

ABOUT ME
有柚 まさき
漫画も描けるグラフィックデザイナー 1990年生/大阪在住 広島、岡山、徳島、兵庫、埼玉などを転々としており、現在は大阪市在住。広島弁ベースの関西弁を話す。(要はなまっている) 自分の強みであるイラスト、マンガが描けるスキルをもっと生かしたいと思い転職でなく、自ら仕事を開拓できるフリーランスになることを決意。 趣味は漫画、アニメ、映画鑑賞・SNS(twitter廃人)・ビジネス本を読むこと