Freelance Column

【メイキング】漫画ができるまで①【環境紹介編】

小学生から中学生までノート漫画(黒歴史量産)描いてました、まさき(@m_msak7)です!

前回、広告ができるまでのプロセスを公開させてもらったのですが、最近よく
「漫画ってどうやって描いてるの?」
「アナログ?デジタル?」
「どんなソフトや道具を使ってるの?」
と聞かれることが多いので、まとめてみようと思います!

パソコン周り

Mac or Windows?

私はMacを使用しています。

漫画を描く上ではmac、windowsどちらでも構わないです。
私はキーボードの打ちやすさと機能の使いやすさでmacにしましたが、以前はwin専用イラストソフト「sai」をメインで使っていたこともあり、windowsを使用していました。

13インチMacBook Pro

スペックはこんな感じです。
マシン:MacBook Pro (13-inch, 2017, Two Thunderbolt 3 ports)
プロセッサ/CPU:2.5 GHz Intel Core i7
メモリ:16GB
ストレージ:512GB
外部ストレージ:1TBHD(タイムマシン用)+4TBHD
※タイムマシン・・・mac用のバックアップソフト

 

 

CPU(例:頭脳)・・・Central Processing Unitの略。別名:プロセッサー。
コア数は、PC内で処理をしてくれる小人の数、みたいなもの

メモリ(例:作業台)・・・机が広い方が作業しやすいのと同じで、メモリ数が作業台の広さ(処理速度の速さ)ということです

ストレージ(例:貯蔵庫)・・・データの記憶容量です。これで賄えない部分は外付けハードディスクなどを使用します。

 

デスクトップPC or ノートPC

私はmac book pro(ノートPC)をモニターに繋いで作業しています。

デスクトップかノートかは、どちらでも構わないです。
デスクトップPCでなくても、モニターに繋いだら大画面で作業できるし、持ち運んで作業もできるのでノートPCでも全く問題ないです。ただノートPCだけで作業するのは画面が小さいのでオススメしません。

画面が小さいデメリットは

  • 小さいミスに気付きにくい
  • 資料を見ながら描くのが難しい
  • 周りのワークスペースで圧迫される

点があるので、正直、やりづらいです…。

私が使っているモニターはこれです。

 

ペンタブレット

「Wacom」のIntuos Pro small (PTH-451/K2)
プロペンを使用しています。

板タブ使っている人は結構これが多いんじゃないかと思います。
私はそこに紙を貼って、気持ちアナログな書き心地を目指しています。

よく、「板タブと液晶タブどっちがいいですか?」と聞かれるのですが
正直持てるなら液晶の方がいいと思います・・・!!
なんと行っても直で描けるのでアナログの感覚で描けると思います。
(液晶数回しか使ったことないですが・・・)

板タブは安価ですが、書いてる場所と見る場所が違うので慣れるのに少し時間がかります。
最近だと海外製液晶タブを使用する方も見られますが、wacomの方曰く
「wacomはクリスタに合わせて作られている部分もあるからクリスタユーザーが海外液晶を買うなら、試し書きをした上で買ったほうがいいと思う。」
とのことでした。
海外液晶って同じ大きさでもwacomさんの半額以下なんですよねー・・・。金額だけで言えば圧倒的魅力的。

私も生活に余裕ができたら液晶買いたいです。

板タブレット・・・上記のようなモニターと別のタブレット
液晶タブレット・・・タブレット自体にかき込める仕様のもの。ipadがお絵かき用に特化したイメージ

今回は「環境編」でしたが、次回は使用ソフトの紹介をしたいと思います!

【メイキング】漫画ができるまで②【使用ソフト編】もとはアナログ絵描きの、まさき(@m_msak7)です! 前回(といっても間が空いてしまったのですが・・・)の続きで漫画ができるま...
【メイキング】漫画ができるまで③【ラフ〜完成編】ラフはアナログで殴り描きたい派の、まさき(@m_msak7)です! 前準備編が長くなりましたが今回からは実際に漫画を描いていく工程...
ABOUT ME
有柚 まさき
漫画も描けるグラフィックデザイナー 1990年生/大阪在住 広島、岡山、徳島、兵庫、埼玉などを転々としており、現在は大阪市在住。広島弁ベースの関西弁を話す。(要はなまっている) 自分の強みであるイラスト、マンガが描けるスキルをもっと生かしたいと思い転職でなく、自ら仕事を開拓できるフリーランスになることを決意。 趣味は漫画、アニメ、映画鑑賞・SNS(twitter廃人)・ビジネス本を読むこと